Paris2010

a0002458_14232842.jpgParis2010

原題はParis2011: LA GRANDE INONDATIONで2006年制作の映画です。

パリは100年に一度大洪水に見舞われる歴史があるそうで,先回の1910年の大洪水から100年が経つと言うことで制作されたドキュメンタリー形式の洪水映画。下手にパニック映画でなく,被害もリアルな感じのところが好感触でした。東京を舞台とした地震映画はたくさんありますが,洪水映画も作った方が良いかもしれません(すでにある?)。防災の日に毎回上映すれば効果あるし。

次の冬が舞台なわけですが,最近は異常気象が頻繁に起こってますし,現実になる?
[PR]
by ikumuw | 2010-04-11 14:23 | movie | Comments(0)


<< 「成功」と「失敗」の法則 Red cliff >>