中学生からの哲学「超」入門

a0002458_10131483.jpg中学生からの哲学「超」入門 ―自分の意志を持つということ
竹田 青嗣 (著)

早稲田大学教授が執筆した哲学の入門書。"中学生からの"とタイトルにありますが,中学生には内容も使われている言葉も難しいと思います。大学生くらいからが適切か。

哲学と宗教と科学の違いについては勉強になりました。新たな学問概念の枠組みを作るという意味では博士号はやはりPh.Dなのだと思いました。後半の方も非常に大事なことが書かれていたような気がしました。また時間を空けて読んでみようと思います。

それと途中で紹介されている世界史講義録というサイトがすごいです。
[PR]
by ikumuw | 2010-04-30 10:13 | books | Comments(0)


<< 働く理由 「成功」と「失敗」の法則 >>