The happening

a0002458_12305160.jpgThe happening

ある日,アメリカ北東部で自殺する人々が多発する事件が発生する。その現象は次々と拡大し,そのエリアを飲み込んでいく。被害から逃げ惑う主人公たちを描く。

主人公の推察では結局植物が自己防衛で神経系の毒ガスを発生させているということでした。ここまでひどくなることはないにしても,そういう植物があってもおかしくないですね。次々,人が死んでいく様子はショッキングな映像でした。
[PR]
by ikumuw | 2010-05-24 12:30 | movie | Comments(0)


<< The old rookie Chicago >>