自転車少年記

a0002458_21505077.jpg自転車少年記
竹内真(著)

主人公の昇平と草太,二人が自転車に乗れるようになってから,大人になるまでの成長期。いつもそこには自転車があったという感じ。性格の違う昇平と草太の対比が話を面白くさせています。子供の時はなかなか進まない感じですが,後半は時間軸的には早く進みます。自転車で東京から糸魚川まで何度も走ったり,千葉から仙台へ行ったり,楽しそう。

新潮ケータイ文庫で連載されたものらしいですが,単行本にまとめてみると分量が多いです。本の厚さもそこそこなのに,1ページの文字数が多いので,はじめは気が滅入りました。2冊に分けた方が読みやすい。。。
[PR]
by ikumuw | 2010-08-16 21:51 | books | Comments(0)


<< 深海の女王がゆく PDF-XChange Vie... >>