深海の女王がゆく

a0002458_1302145.jpg深海の女王がゆく ~水深1,000mに見たもうひとつの地球~
シルビア・アール (著), 伯耆友子 (翻訳)

有人潜水による調査にこだわっている海洋学者Sylvia A. Earleのエッセイというか自分の研究内容に関するプレゼン。

ナショナルジオグラフィックからの出版ということで,どれほどに美しい写真が掲載されているのだろうと思いましたが,写真はそれほどでもなかったです。まぁ,深海なので暗すぎてきれいな写真って取れませんよね。。。Google earth参照ってことなのかな。

内容的には中途半端に表面的な話なので説得力がなく,何も言えてないと思います。科学者としては深海の調査や調査技術は興味があります。深海のことは宇宙と同じく,知らないことが多いですね。でも,無人潜水で良いのでは?
[PR]
by ikumuw | 2010-08-20 13:00 | books | Comments(0)


<< 僕がワイナリーをつくった理由 自転車少年記 >>