戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する

a0002458_15444845.jpg戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する
中公新書
梶井 厚志 (著)


ゲーム理論というのは自分の影響が周りにどう影響を与えるかってことを理論的に考えたものらしい。数式も使って展開されているらしいのだが、この本では全く使わず著者の独断と偏見に基づく具体例により説明されている。

例えば、
 学生の向学心をあおるには?
  → 授業料を多めに集めて、成績に応じて返金すれば良い。
とか、
 朝の講義をするというのはやる気のある学生だけを集めるという点で意味がある。
とか、、、著者は大学で苦労してるのかねぇ。。。

経済用語が使われているので経済を勉強した気にはなれるかな。
[PR]
by ikumuw | 2004-10-13 15:45 | books | Comments(0)


<< 新潟 新観光スポット 四ツ郷屋浜と佐潟 >>