泳いで帰れ

a0002458_5385532.jpg泳いで帰れ奥田英朗(著)

直木賞作家のオリンピック観戦記です。オリンピックといっても北京でなく,いまさらアテネ。奥田さんは野球好きとして知られていて,野球観戦を中心に行ったので,雑誌掲載時は『「野球の惑星」日本代表観戦記(アテネ・前後編)』という表題だったそうです。現在のタイトルの方が良さそうです。

アテネといえば日本の野球はプロ中心で構成されたチームで優勝候補と言われながらオーストラリアに負けて3位に終わったのでした。その結果を辛口に刻々と時系列に伝えています。プロなのに高校生のような野球をしているとか3位で本当にうれしいのかとか。そして,泳いで帰れと。。。野球観戦,オリンピック観戦だけでなくアテネの雰囲気,海外・異文化での日本人について率直な感想を述べています。ばっさりと言ってしまうところが痛快でした。面白かったです。

アテネオリンピックに関しては観戦記がNumbersに掲載されていたようです。
[PR]
by ikumuw | 2011-01-14 05:37 | books | Comments(0)


<< 鉄の未来が見える本 The Town >>