首長パンチ -最年少市長GABBA奮戦記

a0002458_23154454.jpg首長パンチ -最年少市長GABBA奮戦記
樋渡 啓祐 (著)

佐賀県武雄市の現市長である樋渡氏による自叙伝。官僚として働いていた樋渡氏だが,ひょんなことで昔からいつかはなりたいと考えていた市長に立候補するチャンスに恵まれる。激しい選挙戦を制した後,市長としてテレビドラマ”がばいばあちゃん”の誘致など様々な成果を残す。そして,ついに武雄市最大の懸案だった市民病院問題へ取り組むことに。。。

装丁からもっと軽い内容だと思って手に取りましたが,なかなかドラマチックで興味深く読みました。優秀な市長さんであることは間違いないと思います。注目の首長ですね。本書の続きは現在も続いている市長のブログで読めます。ときどきチェックしようと思います。
[PR]
by ikumuw | 2011-03-03 23:15 | books | Comments(0)


<< 動き出したレアメタル代替戦略 エアロアクアバイオメカニクス >>