次なる経済大国

a0002458_20291368.jpg次なる経済大国
ジム・オニール (著), 北川 知子 (翻訳)

BRICsという言葉を考えた経済学者の一人が書いた今後の世界経済の鳥瞰に関する本です。

BRICsの成長は筆者の予測以上に早く,特に中国は世界が無視できない存在になっている。今後はブラジルやインドも続くはずで,ヨーロッパの多くの国々の経済的地位と入れ替わるという予測です。確かに,中国や韓国を新興国というのは今となっては時代遅れで,世界地図は常に更新されています。

また,現在の新興国といえるNext-11についても紹介しています。本書では,あまり触れていませんが,次はN-11の経済発展に注目すべきかもしれません。本書で述べている筆者の意見の通りに世界が動くとも思えませんが,先進国はこういった国が成長することを危惧するのではなく,自身の経済発展に繋がるチャンスになることを理解し,歓迎しようという意見に納得しました。

現在,将来の経済における日本の立ち居地についても述べており,これから日本が果たすべき役割についても参考になるでしょう。
[PR]
by ikumuw | 2012-04-15 20:29 | books | Comments(0)


<< アザー・ガイズ 俺たち踊るハイ... New Year's Eve >>