新しい市場のつくりかた

新しい市場のつくりかた

三宅 秀道 / 東洋経済新報社


製品の性能を高度化するために技術を磨くだけでは売り上げ向上に繋がらない,新しい文化を発明し,新しい市場を開拓することが必要という内容でした。市場・商品が成熟してくると,性能がニーズに対して過剰になったり,コスト競争くらいしか技術開発の方向性が無くなったりしてきます。そんなとき,新しい市場を開拓し,新しい価値を作り出すことが,肝要となります。読みやすい文章で事例も多く紹介されていて,多くの気づきがありました。

私は工学分野の研究者なので,科学技術研究を推進する立場にありますが,産業展開に関しては,技術の新しい使い方を提案することもひとつの方法であると思いました。これはひとつの大きなパラダイムシフトです。各業界は固有の思考方法があるので,異分野から参入している私だから思いつくこともあるのではないかと思います。今後の仕事の方向性を考えさせられました。科学技術立国を目指す日本として,不可欠な視点かもしれません。
[PR]
by ikumuw | 2013-02-23 22:32 | books | Comments(0)


<< Into the Wild 清須会議 >>