藁の楯

藁の楯 (講談社文庫)

木内 一裕 / 講談社


孫娘を殺された大富豪が犯人に賞金十億円をかけた。もし未遂でも一億円の契約がなされる。犯人は怖くなり警察へ自首したが,賞金は取り消されず,誰に襲われるかわからない状況で,福岡から東京へ護送がなされる。。。
大沢たかおと松嶋奈々子,藤原竜也の演技がすごい。犯罪者を命をかけて守る価値があるのかという問いかけの連続。主人公以外,次々と死んでいくのが少々やりすぎではないかと思った。
[PR]
by ikumuw | 2013-07-21 07:04 | movie | Comments(0)


<< 舟を編む 塩の街 >>