阿修羅城の瞳

a0002458_1012548.jpg阿修羅城の瞳
監督: 滝田洋二郎  原作: 中島かずき
主演: 市川染五郎 , 宮沢りえ

試写会へ行ってきました。

舞台は江戸。鬼と鬼を成敗する鬼殺しの争いが続いている。鬼殺しを辞め舞台役者として活躍していた主人公出門(市川)はふとした偶然から盗賊団のつばき(宮沢)に出会う。つばきは恋をすると転生する阿修羅の仮の姿で。。。
という話。演劇がオリジナルらしい。それにしても、この脚本、おもしろいのか?SFというかアニメっぽいのが好きでないからかもしれないけど、、、

市川染五郎はハマリ役。何しろ、劇中で歌舞伎役者の役なんですから、他にいないでしょう。他の場面でも存在感を放ってました。相手役は宮沢りえでなくても良かったんじゃないでしょうか。日本アカデミー賞女優でなくて良いでしょう。ん~宮沢りえの演技を期待して見に行くと微妙かもしれません。そういう魅せるストーリーじゃないので。それから小日向文世さんが良い役でした。
[PR]
by ikumuw | 2005-04-12 10:11 | movie | Comments(2)
Commented by chaotopia at 2005-04-14 01:38
不思議な感じのストーリーでしたね。
Commented by ikumuw at 2005-04-14 08:55
コメント&TBありがとうございます。"演劇で表現できない部分をCGを使って表現した"と考えると演劇版を知っている人にとってはおもしろかったかも知れませんね。


<< 発表!輝くバカテスト大賞 家守綺譚 >>