Transcendence

TRANSCENDENCE



Chicago行きのフライトの中で見ました。

人工知能研究者が同時に反対派閥に殺害される事件が発生。Willは銃で撃たれつつも一命を取り留めるが銃弾には放射性物質が仕込まれており,死を待つのみ。そこで,研究者である妻と仲間はWillの研究していた量子コンピュータにWillの頭脳をコピーする。コンピュータ中に移植されたWillは次々と新たな技術革新を起こし,進化を遂げ。。。

面白かったがなんとなくリアリティが無い。ナノテクノロジーとiPS細胞の進化で致命傷の治療は可能になるとは思うが,それをコンピュータ上の自分と接続することはさすがに行き過ぎでは。粉々に壊れたソーラーパネルが見る見るうちに自己修復するのも普通に考えて物理法則を超越しすぎている。悪事はしていなかったのだが,あまりの進化に人間が恐れて,妻の善意を利用して破壊した感じが皮肉でした。そして,世界中が停電へ。100年経っても,こんな世界は来ないと思うが200年ならどうだろうという世界観でした。
[PR]
by ikumuw | 2014-10-01 12:42 | movie | Comments(0)


<< + 春を背負って >>