イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

安宅和人 / 英治出版



なかなか内容のある本でした。本質的に答えを出すべき問題を見極めることからはじめ,アウトプットを効率的に出す方法を解説しています。著者が科学者(兼業?)という点も考え方が近いのかもしれません。

覚書
・「考える」と「悩む」はちがう
・労働者は時間ベースで仕事をするが,プロフェッショナルはアウトプットベースで仕事をする
・ビジュアル思考型の人は言葉に落とすことを心がける
・よいイシューの3条件:「本質的な選択肢である」「深い仮説がある」「答えを出せる」
・優れたチャートの3条件:「1チャート1メッセージを徹底する」「タテとヨコの比較軸を磨く」「メッセージと分析表現を揃える」
・自分の技となっている手法の豊かさが大事
[PR]
by ikumuw | 2014-10-29 00:33 | books | Comments(0)


<< FEW spirits + >>