The Martian

a0002458_8401355.jpgThe Martian

国際線で見ました。邦題オデッセイ。小説が原作。

火星友人探索プロジェクトの最中,クルーは砂嵐に襲われ,その間,一人のクルーが行方不明になる。当然火星で生き残ることはできないと葬儀も行われるが,火星観測の結果,火星の基地で生存していることがわかる。行方不明になったクルーは植物学者であり,基地内に食料を育て,何とか生存可能期間を延ばそうと試みていた。NASAも何とか救出しようとプロジェクトを検討する。。。

おもしろかった。リアリティがあるかというと科学的には奇跡が何度も重ならないと無理だなと思うけど,ひきこまれました。急いで救出プロジェクトを進めて,ロケットを打ち上げるも失敗。そこで代替策として中国のロケットを使って打ち上げ、、、って,そこは日本のロケットだろう。。。
[PR]
by ikumuw | 2016-01-05 08:41 | movie | Comments(0)


<< The Intern ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト >>