素数ゼミの謎

a0002458_1941844.jpg素数ゼミの謎
吉村 仁 (著)

素数ゼミというのは13年または17年に一度アメリカ大陸のあちこちに大量出没するセミのことです。最近では昨年の夏に表れて,ニュースに出ていました。セミは地中にいる期間の長い昆虫ですがこのセミがどうして10年以上も地中にいるのか。どうして13年や17年なのか。どうして大群であらわれるのか。本書はこういった謎を数理生態学を研究する著者が生物学的、数学的に説明したものです。子供を対象とした本なので文字が大きく,イラストも多いです。しつこいくらいに。

この本はAmerican Naturalistという学術誌に発表した論文を基にしているようですが、内容はともかく学術論文の内容が子供向けの本になるということが興味深いです。内容は合ってるのかなぁ。怪しい感じですがそれは子供向けで要約してあるかもしれません。

ちなみに素数ゼミの次の出現は2007年です。
[PR]
by ikumuw | 2005-12-21 19:17 | books | Comments(0)


<< SAYURI Google Earth >>