さいえんす?

a0002458_10135242.jpgさいえんす?
東野 圭吾 (著)

直木賞を受賞した東野さんの最近のエッセイです。もともとは雑誌の連載。東野さんは工学部を出て、技術職をしていた経歴があることから、科学技術に関する内容となっています。科学技術に関する内容といっても特に難しいことが書いてあるわけではなく、誰でもわかる内容です。理系と文系の間の壁を越えた著者の私見。しかし、途中からどういうわけか野球の話とか出版業界の話になったりしてしまっているから、"さいえんす"に"?"がついているのかな。コンセプトから外れているかもしれないけれど、そっちもなかなかおもしろい。例えば、日本プロ野球3リーグ制の提案や北京オリンピックの金メダル予想などなど。前半に書かれている文系の人たち(出版業界?)の理系の技術屋に対するイメージには驚かされました。本当なのかな。

東野圭吾ってこんなに面白い人だったのねって感じ。PCでかな文字入力を使っていたり、スノーボードが趣味っていうのも新しい発見でした。
[PR]
by ikumuw | 2006-03-02 10:13 | books | Comments(0)


<< レポート・プレゼンに強くなるグ... 豊田博物館 >>