レポート・プレゼンに強くなるグラフの表現術

a0002458_1521159.jpgレポート・プレゼンに強くなるグラフの表現術
山本 義郎 (著)

最近、手持ちの有限なデータを使っていかに説明するかという問題を抱えていて、悩んでいたのでこの本を手にとってみました。内容はグラフにはこんな種類があって、それぞれこんな用途に適していると当たり前のことが書いてあります。特に目新しいことが書いてませんがそういうものでしょう。Excelを使ったグラフの書き方も書かれているので初心者に良いのではないでしょうか。例題もあります。グラフを書くときは相手に何かを伝えたいという目的があるわけで、効果的に伝えるためにグラフの表現術を学ぶことは重要でしょう。

最後にグラフソフトが紹介されているのですが、私が愛用しているNgraphが載っているのに驚きました。たぶんgnuplotより簡単でExcelよりはきれいなグラフが書けます。私にとってはEPSに出力できるのがうれしい。一応、シェアソフトなのですが使うだけなら使えます。
[PR]
by ikumuw | 2006-03-03 15:21 | books | Comments(0)


<< 千円札は拾うな。 さいえんす? >>