天国の本屋 恋火

a0002458_7303514.jpg天国の本屋 恋火
松久 淳, 田中 渉 (著)

天国の本屋の第二作目。今回、天国に連れて行かれるのはプロだったがリストラされたピアニスト。天国の本屋で朗読だけでなく朗読の伴奏をして、プロとしての自信を取り戻していく。。。それだけでなく、今回は現世でも同時にストーリーが進む。商店街の町おこしとして昔やっていた花火大会を復活させようと青年会議所の女性が奮闘する。二つのストーリーが徐々に絡み合っていき、最後には。。。

この本は映画化されましたが、ストーリーがドラマチックでそのままで映画っぽい。映画のために書かれたのかな。配役も竹内結子主演はぴったり。本を読んで映画も見たくなりました。

やっぱり、天国の本屋の世界観と文章は大好きです。次はいつになるのかな。
[PR]
by ikumuw | 2006-05-26 07:34 | books | Comments(0)


<< X-MEN3 アイアンマン―トライアスロンに... >>