臆病者のための株入門

a0002458_18251618.jpg臆病者のための株入門
橘 玲

昔、株の勉強をして投資をやっていて、今は作家に転進した著者がジェイコム男やホリエモンがどうしても受けることができたかを解説しながら、経済理論に裏付けられた一般人にとって最も効果的な投資法を紹介する。

前半は概略で、株式投資は誰がなんと言おうとギャンブルだから負けることもあれば勝つこともある。そこで、いかに負けないようにするためにはどうしたら良いか?ということで中盤は経済学的に正しい投資法を紹介。最後は投資方法にはトレーディング、個別株長期投資、インデックス投資の三つに分類されているのですが、具体的にはそれらをどうするのがオススメか。そして、そのパフォーマンスは?ということを素人むけのトーシロ投資法として紹介しています。

株の本は難しくてなかなか最後まで読めないことが多かったのですが、これはとても読みやすく、簡単に書かれているのでわかりやすいです。もちろん、突っ込んだ話をするにはこれだけでは不測でしょうけれど、きちんとそのために参考文献が紹介されているのも良いです。一度、読んでみる価値があると思います。
[PR]
by ikumuw | 2006-08-31 18:25 | books | Comments(2)
Commented by yagizou at 2006-08-31 19:10 x
株投資に興味はあるけど、この本のタイトルの通り臆病者の私にはぴったりな感じですね。
お金にも働いてもらわないとなぁと思っているので、本屋さんで探してみます。
Commented by ikumu at 2006-08-31 22:39 x
なかなか内容的にも面白かったです。経済の勉強もしようと思いました。


<< あなたのお値段鑑定します イカルス・ガール >>