失敗学のすすめ

a0002458_8334864.jpg失敗学のすすめ
畑村 洋太郎 (著)

失敗は何事にもつきものでそれをどう生かすかが重要である。ということを学問的に発展させたものが失敗学。これが学問なのかどうかはよくわからないのだが、日本人は失敗することを恥とする文化があることから、こういったことをマニュアル化というか文章で常に周知することは重要と思う。

畑村先生は工学院大学の教授でこの本を書いたときは東京大学に所属していました。大学での授業の方針など書かれていて興味深く読めました。また、この失敗学に基づいて六本木ヒルズの回転ドア事件を基にドアプロジェクトが実施されました。というように勉強する価値があると思います。でも、正直言って文章があまり好きじゃないな。。。
[PR]
by ikumuw | 2006-12-07 08:34 | books | Comments(0)


<< King cobra TheSage's E... >>