Battle Royale I and II

a0002458_23435695.jpgBattle Royale I and II

バトルロワイヤルの第一作、第二作を続けて見た。この問題作は外国人にも人気が高い。

第一作は高見広春の小説が元になっているのに対して、第二作は第一作の映画を元に映画スタッフが脚本を作ったもので、あまり世界観がちゃんと固まっていない感じ。はっきりいって、蛇足ですね。

舞台は現代の日本。ただし、軍隊が存在し、政府が市民に対してかなり強い権限を持っている。第二次世界大戦後、戦前の体制のまま復興した日本といったイメージ。平和になり、子どもはわがままになり、大人は子どもを恐れるようになった。そこで、政府は無差別に抽出された中学校のクラスに対して、殺し合いをさせる法案を制定させる。そして、主人公七原のクラスは修学旅行中に拉致され、殺し合いの場に連れて行かれる。。。

第二作は前作で生き残った七原と中川は世界各地を転々とし、いつしかテロリストのリーダーとなっている。そして、テロリストは全ての大人達に宣戦布告する。それに対して、政府は新たに中学生を対テロリストの戦場へ向かわせるというBR法案を成立させる。。。

内容が過激過ぎですね。少年犯罪が問題となっている昨今、この映画はどうかと思います。第一作の北野武氏の演技がすばらしく、内容から考えても、海外では北野映画と思われるかも。
[PR]
by ikumuw | 2007-02-11 23:45 | movie | Comments(0)


<< Kill Bill I and II Fear And Trembling >>