Blood Diamond

a0002458_0104123.jpgBlood Diamond

ダイアモンドの血塗られた影の部分を描いた作品。

舞台はシエラレオネ。シエラレオネでは内戦中でダイアモンドは反乱軍の大きな資金源となっている。ソロモンは反乱軍に村を襲われ、採掘場で強制労働を強いられる。その最中、非常に貴重なピンクダイアモンドを見つける。それを隠している最中、採掘場が政府軍に攻撃され、ソロモンも捕らえられる。留置場で密輸で逮捕されたアーチャー(ディカプリオ)と出会い、ピンクダイアモンドのことを知られる。そして、様々な人を巻き込みながら、二人で採掘場に隠してきたダイアモンドを探しに向かう。。。

撮影はシエラレオネではなくモザンビークでした。渡英中はモザンビーク人と住んでいたもので興味津々でした。アフリカ人の友達も何人かいるがみんなそんな世界から来たのかと思うと感慨深かった。子供をさらい洗脳して仲間にするというのはひどい話だ。。。

ディカプリオの存在感はすごいですね。訛りもいい感じです。現実にあったことと思うとショッキングな内容ですが良い映画です。
[PR]
by ikumuw | 2007-05-21 00:10 | movie | Comments(0)


<< 最強トヨタの7つの習慣―なぜ「... Spider-Man 3 >>