フラガール

a0002458_165596.jpgフラガール

常磐ハワイアンセンター創設時の話。いわき市にあるスパリゾートハワイアンズですが,もともとは常磐ハワイアンセンターといって,あの地域にある炭鉱閉山後の地場産業のひとつとして開発されたものでした。ハワイアンやポリネシアンのダンサー養成所を併設していることが特色です。この映画はダンサー養成所の創生時を描いたもの。半実話。

SKD(松竹歌劇団)のダンサーだった平山まどか(松雪泰子)はハワイアンダンスの講師として福島の炭鉱町へ呼ばれる。ハワイアンダンスの知名度が低い上,女性が人前に出て働くことに抵抗のある地元民の反対に会い,難航するが,平山も福島の風土に感化され,お互いに理解するようになっていき,無事にハワイアンセンターのオープンを迎える。

ハワイアンセンターって懐かしいですね~。小さい頃に何回か行って,5年位前にも一度行ったかな。この映画,予想以上に面白かったです。しずちゃんがいい味出してますね。賞もたくさん受賞しているようでさすがです。久しぶりに行ってみようかな。
[PR]
by ikumuw | 2007-08-16 18:02 | movie | Comments(0)


<< プログラムのからくりを解く 巨匠ブールデル展 >>