バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

a0002458_7462555.jpgバブルへGO!! タイムマシンはドラム式

天才家電開発者 真理子(薬師丸ひろ子)が洗濯機の流体力学の研究中に偶然にタイムマシンを発明してしまう。大蔵官僚の親友下川路(阿部寛)はバブル崩壊の原因となった不動産売買を法律の制定をとめるために真理子を過去へ送るが,まもなく連絡が途絶える。真理子に続いて真理子の娘(広末涼子)を送る。バブル全盛の時代を楽しむ真弓だったが徐々に確信に近づいていく。。。

すごい設定の映画だったが予想以上にまともでした。実はバブル崩壊が仕組まれたものだったあたり,ほんとっぽいかも。
[PR]
by ikumuw | 2007-10-19 07:47 | movie | Comments(0)


<< いちばんやさしい オブジェクト... 頭がいい人、悪い人の話し方 >>