いちばんやさしい オブジェクト指向の本

a0002458_2141279.jpgいちばんやさしい オブジェクト指向の本
井上 樹 (著)

オブジェクト指向を何とか平易に説明しようとした本。内容としてはオブジェクト指向の"歴史,概念,特徴,実践,Q&A"で,歴史や概念あたりについては確かに分かりやすいです。ただ,実践と他の言語との比較に関しては,それなりに知識がないと無理でしょう。まぁ,ある程度知っている人が理解を深めるということもこの本の目的のようなので良いんじゃないでしょうか。

読んでオブジェクト指向のプログラムを作りたいなと思いましたが,古風な構造化プログラミングでも科学計算では良いのかも。とりあえず,これからも勉強して精進します。
[PR]
by ikumuw | 2007-11-04 21:41 | books | Comments(0)


<< FOR YOU - noon&... バブルへGO!! タイムマシン... >>