1日10分!「英語回路」育成計画

a0002458_0125150.jpg1日10分!「英語回路」育成計画
鹿野 晴夫 (著), 川島 隆太 (監修)

あの脳トレの川島隆太教授が監修した効率良く英語脳をつくるための本。

コンセプトしては速読すれば英語を処理する能力が向上して,読むのはもちろん聞き取りも巣ピーキングもライティングさえもできるようになるというもの。その例題として4つの話(JAPAN FAQ,フランダースの犬,松井選手が学んだこと,南から来た男)を37に分けて毎日少しずつ読んでいくようになっています。たしかに,日本人にとって声を出して読むという作業は一番苦手かもしれません。速読するためには単語の読みも話のリズムも理解して覚えていなければできないので,本当に効果があるかも。実際,はじめはダメダメなんですが,慣れてくるとタイムが早くなってきます。おかげで,前よりも流暢に英語を話せるようになったかも。この本の文章は簡単過ぎる感じなんでもう少し難しいものでチャレンジしようかと思います。
[PR]
by ikumuw | 2007-12-24 00:13 | books | Comments(0)


<< Tobira Album ミッドナイトイーグル >>