椿山課長の七日間

a0002458_2454750.jpg椿山課長の七日間

浅田 次郎の小説の映画版。死後7日の過ごし方について。

仕事中に突然死んでしまった椿山課長(西田敏行)は生前の未練を確かめるため,3日だけ現世に戻ることを許される。いざ,戻ってみると椿山課長とは正反対の美しい女性の姿(伊東美咲)。一緒に現世に戻った2人とともに,運命の糸をたどっていくと、、、

B級っぽい映画だと思ったら結構,キャストが豪華でした。西田敏行と伊東美咲が同じ役っていうのがすごいですね。椿山課長が何気に一番謎を背負っていて現世に帰るのも遅くなっちゃいますが,全体的に心温まるストーリーです。
[PR]
by ikumuw | 2007-12-31 02:46 | movie | Comments(0)


<< 嘘つき。―やさしい嘘十話 茄子 スーツケースの渡り鳥 >>