包帯クラブ

a0002458_22114427.jpg包帯クラブ

ちくまプリマー新書の天童荒太の小説を映画化したもの。

ワラ(石原さとみ)は病院の屋上でディノ(柳楽優弥)と出会う。そのときのディノの傷ついた場所に巻いて心を治療するというアイデアを基に,ネット上に「包帯クラブ」を結成する。 活動していくことによって,みんな一生懸命に生きていることを知っていく。そして,メンバーたちの抱える心の傷も。。。

予想以上に良い映画でした。ストーリーも素晴らしいし,作りとしても良かった。苦笑失笑もあり。派手ではないけど,良くできた映画でした。石原さとみってなかなかやりますね。
[PR]
by ikumuw | 2008-05-05 22:11 | movie | Comments(0)


<< 旅立ち。卒業、十の話 ウェブ時代 5つの定理 この言... >>