<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

僕がワイナリーをつくった理由

a0002458_123051100.jpg僕がワイナリーをつくった理由
落 希一郎 (著)

あれは私が高校生の時だったと思いますが,隣村にワイナリーができました。年々そのワイナリーは大きくなり,今は温泉施設までできて,観光地になっています。そのワイナリーの創設者である落さんが自分のキャリアとワインに関する哲学を語った本です。

私の故郷はワイン用のブドウを作るのに適した場所らしく,落さんはこの場所と運命的に出会い,ここを日本のワイン作りの中心地にすることを目標にワイナリー経営をやってきました。作って数年は資金確保などに苦心しましたが,経営は成功して現在に至ります。後半はワイナリーの経営哲学が書かれています。ビジネス本というほどではありませんが,農業関連の事業の人には参考になるかもしれません。

本格的ワイナリーを日本ではじめたかのように書かれていますが,日本初はシャトーカミヤじゃないかな。。。

結構,面白かったです。本の装丁も美しいですが,中に掲載されている写真も素晴らしいです。私の村にもたくさんの荒れた元農地があります。誰かワイナリーをはじめないかな~。
[PR]
by ikumuw | 2010-08-22 13:01 | books | Comments(0)

深海の女王がゆく

a0002458_1302145.jpg深海の女王がゆく ~水深1,000mに見たもうひとつの地球~
シルビア・アール (著), 伯耆友子 (翻訳)

有人潜水による調査にこだわっている海洋学者Sylvia A. Earleのエッセイというか自分の研究内容に関するプレゼン。

ナショナルジオグラフィックからの出版ということで,どれほどに美しい写真が掲載されているのだろうと思いましたが,写真はそれほどでもなかったです。まぁ,深海なので暗すぎてきれいな写真って取れませんよね。。。Google earth参照ってことなのかな。

内容的には中途半端に表面的な話なので説得力がなく,何も言えてないと思います。科学者としては深海の調査や調査技術は興味があります。深海のことは宇宙と同じく,知らないことが多いですね。でも,無人潜水で良いのでは?
[PR]
by ikumuw | 2010-08-20 13:00 | books | Comments(0)

自転車少年記

a0002458_21505077.jpg自転車少年記
竹内真(著)

主人公の昇平と草太,二人が自転車に乗れるようになってから,大人になるまでの成長期。いつもそこには自転車があったという感じ。性格の違う昇平と草太の対比が話を面白くさせています。子供の時はなかなか進まない感じですが,後半は時間軸的には早く進みます。自転車で東京から糸魚川まで何度も走ったり,千葉から仙台へ行ったり,楽しそう。

新潮ケータイ文庫で連載されたものらしいですが,単行本にまとめてみると分量が多いです。本の厚さもそこそこなのに,1ページの文字数が多いので,はじめは気が滅入りました。2冊に分けた方が読みやすい。。。
[PR]
by ikumuw | 2010-08-16 21:51 | books | Comments(0)

PDF-XChange Viewer

a0002458_2212758.jpgPDF-XChange Viewer

PDFヴューアーといえばAcrobat Readerですが,ほとんど見る機能だけな上に少し重い。ということで,Foxit PDF Readerという軽量版を使ったりしていたのですが,もっと良いのがありました。PDF-XChange Viewer はPDFを見れるのはもちろん書き込みくらいの簡単なPDF編集機能を利用できます。動作も比較的軽いです。高度なことは有料版になってしまいますが,その辺は別のフリーソフトを使えば良いんじゃないかな。
[PR]
by ikumuw | 2010-08-04 22:09 | software | Comments(0)