<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

行列で最小二乗法を理解しよう

測量技術読本 行列で最小二乗法を理解しよう

小白井 亮一 / 山海堂


最小二乗法と測量について読み物風に書かれた教科書です。本自体はやや分厚いですが読み物風で読みやすいです。特に,前半の数学的背景に関する記述が楽しく読めました。観測データから仮定との誤差が最小になるように近似値を求める最小二乗法と測量との関係もよくわかると思います。測量は大学で勉強しましたが,数学的背景が重要と思います。教科書と併用すると良いと思います。
[PR]
by ikumuw | 2011-03-30 08:23 | books | Comments(0)

職業としての科学

職業としての科学 (岩波新書)

佐藤 文隆 / 岩波書店


理論物理学の研究者である著者が,科学者という職業について述べた本。科学者という職業がどのように生まれたかということについて,欧米や日本の状況を歴史的背景から解説し,論を展開しています。内容は興味深いですが,ところどころ難しい。。。
日本は科学技術立国を目指しているわけで,そこで科学者・技術者という職業は主要な役割をになっています。本来は夢のある職業と思いますが,現実には博士号を取得すると就職難に直面し,その後も次々と困難に遭遇します。まるで宿命のように。職業として目指すには非常にリスクが高い。そこは科学者が仕事をしやすい社会システムを構築していかなければならないでしょうね。よろしくお願いします。
[PR]
by ikumuw | 2011-03-24 00:34 | books | Comments(0)

経県値&経県マップ

a0002458_142816.jpg経県値&経県マップ

経県値は47都道府県を
  ◎…住んだ( 5 点) [ピンク]
  ○…泊まった( 4 点) [赤]
  ●…歩いた( 3 点) [黄]
  △…降り立った( 2 点)[緑]
  ▲…通過した( 1 点) [青]
  ×…かすりもせず( 0 点)[白]
というように色塗りして、採点、合計したものです。自分の生活圏がわかりますね。私は小中学校のときにたくさん旅行したのと大学以降は西へ北へと動いたおかげで全国を満遍なく回っています。180点。わりと高いんじゃない?挑戦待ってます。でも、北と南はまだまだですな。私のデータ

初出:20051128
更新:20110324
[PR]
by ikumuw | 2011-03-23 20:34 | website | Comments(14)

動き出したレアメタル代替戦略

a0002458_22175750.jpg
動き出したレアメタル代替戦略
原田 幸明 (著), 河西 純一 (著)

中国のレアアース規制で注目されたレアメタル・レアアースの代替戦略についての本です。

日本の一番の輸出製品は実は工業素材であり,現状では日本でしか作れない特殊な素材にレアメタル・レアアースが使用されています。そのため,日本は特に敏感であることになります。日本では4年前くらいから国家プロジェクトとして取り組んでおり,多くの成果が出ていて,この分野では世界をリードしているようです。このような背景から具体的な代替技術の例まで,レアメタルに関連する情報が集約されています。霞ヶ関で売れているらしいです。

代替材料の創出には観察技術・予測技術・制御技術といった最新の科学技術が不可欠であり,資源が乏しく,科学技術立国を目指す日本としては命運がかかっていると言えるかもしれません。
[PR]
by ikumuw | 2011-03-08 22:18 | books | Comments(0)

首長パンチ -最年少市長GABBA奮戦記

a0002458_23154454.jpg首長パンチ -最年少市長GABBA奮戦記
樋渡 啓祐 (著)

佐賀県武雄市の現市長である樋渡氏による自叙伝。官僚として働いていた樋渡氏だが,ひょんなことで昔からいつかはなりたいと考えていた市長に立候補するチャンスに恵まれる。激しい選挙戦を制した後,市長としてテレビドラマ”がばいばあちゃん”の誘致など様々な成果を残す。そして,ついに武雄市最大の懸案だった市民病院問題へ取り組むことに。。。

装丁からもっと軽い内容だと思って手に取りましたが,なかなかドラマチックで興味深く読みました。優秀な市長さんであることは間違いないと思います。注目の首長ですね。本書の続きは現在も続いている市長のブログで読めます。ときどきチェックしようと思います。
[PR]
by ikumuw | 2011-03-03 23:15 | books | Comments(0)