<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鹿男あをによし

鹿男あをによし

万城目 学 / 幻冬舎


奈良を舞台にしたファンタジー小説です。ドラマ化もされました。「あをによし」は奈良の枕詞。

大学院で研究していた主人公は突如奈良の女子高で理科の非常勤講師を受け持つことに。下宿近所の公園を散歩していると鹿が話しかけてきた。日本の地下に住み地震を起こす大なまずを沈めるために,働くように言われる。鹿の言うと押しに従ったつもりが,神宝を手に入れることができず。。。

おもしろいですね。歴史についてもよく勉強されて書かれています。前半は剣道大会が中心で話がおかしな方向に進んでいるなという印象ですが,それは布石で後半一気に進展します。鹿,狐,鼠の関係も一般的なイメージを基にうまく設定されているなと思いました。

ドラマも少し見てみましたが,設定が違って別物ですね。本の方が良いです。
[PR]
by ikumuw | 2012-12-29 21:29 | books | Comments(0)

Total Recall

トータル・リコール(初回生産限定) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

Total Recall

シュワルツネッガー主演の同名映画のリメイク。

世界大戦で使用された化学兵器により地上の生活可能区域はわずか英国を中心とするUFBとその地球の反対側オーストラリアを中心とするコロニーのみになり,人々は両地域を地球縦断のフォールという設備で行き来していた。富裕層の住むUFBはコロニーから搾取しており,マサイアスを代表とするレジスタンスの活動が活発になっていた。コロニーで生活するダグラスはある日,自由に記憶を購入できるトータルリコール社へ行く。。。

アクションSF映画としてはまあまあか。汚染地域をヘリで移動するシーンがあって,飛行可能ならフォールは造られないよねぇと思いました。前作は火星を舞台としたテラフォーミングの話でしたが,今回は地球が舞台になりました。最後は他領域の除染装置が登場するのかと思いましたが,コロニーの独立で留まりました。リメイクする意義があったのか,ちょっとわかりませんでした。
[PR]
by ikumuw | 2012-12-14 22:45 | movie | Comments(0)

鍵泥棒のメソッド

a0002458_22432788.jpg鍵泥棒のメソッド

欧州便のフライトの中で見ました。

銭湯で転んで頭を打って救急車で運ばれた男と入れ替わった貧乏役者の鍵泥棒。病院へ行ったところ,男は記憶喪失でしばらくそのまま過ごすことに。ところが,その男は伝説の殺し屋だった。。。

殺し屋が実は良い人だったり,ラブストーリーでもあり,最後はハッピーエンド。それぞれの見せ場がしっかりある。ストーリーが巧みで面白いコメディです。
[PR]
by ikumuw | 2012-12-13 22:43 | movie | Comments(0)

天地明察

天地明察 豪華版 [DVD]

角川書店

天地明察

欧州便のフライトの中で見ました。吉川英治文学新人賞,本屋大賞を受賞した小説の映画。

囲碁棋士 安井算哲は幕命で全国の北極星の位置を計測する旅に同行したことから,その時代に使われていた暦を改正するための役に就く。数年の研究の下,中国で作られた授時暦の正確さを検証したのだが,肝心なところで日食予報に失敗してしまう。。。

面白いです。本来本職は囲碁棋士なのでもう少し囲碁のシーンがあっても良かったんじゃないかな。映画では短すぎます。内容を膨らませて大河ドラマにした方がよかったんじゃないかな。
[PR]
by ikumuw | 2012-12-05 23:03 | movie | Comments(0)

Johnny English Reborn

Johnny English Reborn [DVD]

Johnny English Reborn

欧州便のフライトで見ました。

Johnny Englishの続編。邦題は『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』。ローワン・アトキンソン主演のスパイ映画で邦題から考えて『007/慰めの報酬』を意識?!

ドジなスパイが失敗を繰り返しつつ,最後は何とか事件を解決し,ハッピーエンド。ミスタービーンことローワン・アトキンソンが面白いので,とりあえずアリです。
[PR]
by ikumuw | 2012-12-04 22:14 | movie | Comments(0)