2005年 12月 04日 ( 1 )

サン・ファン・バウティスタパーク

a0002458_1429327.jpgサン・ファン・バウティスタパーク

石巻市にある慶長使節船"サン・ファン・バウティスタ号"を展示している施設です。

慶長18(1613)年、伊達政宗は家臣の支倉常長を慶長遣欧使節としてローマに派遣しました。鎖国前の微妙な時期に宣教師の派遣とスペイン領との通商を求め、同時に最先端技術と文化を輸入するために、海外で活動した常長の業績は、日本の対外交渉・文化交流史上、画期的な出来事でした。常長はスペイン国王、ローマ法王と謁見し、政宗の書状を呈しましたが、結局、請願は認められず、元和6(1620)年に、常長は仙台に帰還しました。

平成5年に慶長使節船が復元され、その後、それを展示する施設として、サン・ファン・バウティスタパークが作られたと思われます。展示内容はかなりしっかりしていて当時の歴史背景や造船及び航海技術の展示がなされています。目玉はシミュレーションシアターで映像と共に床が揺れる施設がある。ディズニーランドのスターツアーズみたい。船酔いしやすい人はお断り。正直言って遊園地じゃないんだから揺れなくて良いから。。。それからリアルなロボットが音声にあわせて口や手を動かすコーナーもあった。これはなかなかおもしろいが、、、お金の無駄!?
船はもちろんすばらしいし、良い施設だと思うが何しろ場所が悪い。石巻の中でも東のはずれで高速道路のインターから遠い。出航した月の浦に作らないのならもっと仙台よりに作っても良かったのでは?PRの仕方に問題ありな気がする。HPもいまいちだし。。。

年末は船のライトアップもするようなので行ってみては?
[PR]
by ikumuw | 2005-12-04 14:29 | sightseeing | Comments(0)