カテゴリ:movie( 181 )

The Greatest Showman

グレイテスト・ショーマン【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]

null

undefined

日本~米国の国際線で見ました。日本では現在公開中のようですね。

興行士P.T. Barnumの成功譚をミュージカル形式で映像化した作品。Hugh Jackman演じるBarnumは令嬢のcharityと結婚したが仕事が続かず生活が苦しいまま。そんな中,銀行から多額の融資を得ることに成功し,博物館を開設。客足が伸びないが娘の言葉をヒントにcircusという新しい興行が産まれていく。。。

ストーリーも音楽も良いです。英語と日本語の両方で見ました。La La Landよりも好き。

[PR]
by ikumuw | 2018-03-30 10:05 | movie | Comments(0)

Jumanji: Welcome to the Jungle

Jumanji: Welcome to the Jungle / [DVD] [Import]

null

undefined

日本~米国国際線で見ました。20年前(!)のボードゲームの中に閉じ込められる同名映画の続編。今回はボードゲームからテレビゲームへJumanjiも進化。さらにアバターを選択して,ゲームの中ではその体とスキルを使ってクリアを目指すという現代風なつくりに。
問題児の高校生4人は放課後に地下室の掃除をすることに,そこにJumanjiがあり,ゲームの中へ。ゲームは5人の仲間と力を合わせることが不可欠だが,20年前に一人で参加し閉じ込められたままのAlexと合流し,クリアを目指す。。。
家族で楽しめる映画に仕上がっています。現実のキャラとアバターのギャップがポイント。昨年,夏に米国へ行ったときに続編があるからということで前の映画を上映していましたが,公開は年末だったんですね。この赤毛の女性(Karen Gillan)はもともとこういうキャラではないと思うんだけれど,役作りで鍛えたのでしょうね。役者さんはすごい。

[PR]
by ikumuw | 2018-03-29 10:52 | movie | Comments(0)

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

山田孝之,知英,安田 顕,鈴村健一,松本梨香/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

undefined

Justice Leagueのスーパーヒーローと鷹の爪団のコラボ映画。右側に映画予算のバーがあり,大物やお金がかかるアクションシーンなどが現れると残額が減っていき,最終的には作画が手抜きになっていく画期的なシステムが採用されており,時々スポンサーのCMを挟まないとスーパーヒーローたちが活躍できないようになっています。しまいには低予算用のコピーキャラクターが登場。なかなか面白い構成でした。
その後,Justice Leagueも見ました。前作で死んだスーパーマンを生き返らせる話。鷹の爪団の作品とはほとんど関係していなかったような。。。

[PR]
by ikumuw | 2018-03-26 00:43 | movie | Comments(0)

Bleed for This

Bleed for This

邦題は”ビニー/信じる男”。国際線で見ました。交通事故で首を骨折するも世界チャンピオンに返り咲いたボクサーVinny Pazienzaの実話。
ビニーはボクシングジムを替え新しいコーチの元で階級を上げて世界チャンピオンとなる。その矢先,交通事故によって首を骨折。ボクサーとして復帰することを考え,一般的な手術ではなくリスクは高いが回復状態の良いとされる手術を選択。懸命なリハビリの末,リングに上がれるようになるが,首を痛めたボクサーとの対戦を望む相手はなく。。。

実はなので話は良くできていると思います。その分,盛り上がりは少しかけるかな。

[PR]
by ikumuw | 2017-07-30 14:10 | movie | Comments(0)

Gifted

Gifted

国際線で見ました。数学の天才である姪を育てる義理の父親の話。
ある日,世界的に注目されている若手数学者である妹が赤ん坊を連れてやってきたが,目を離した隙に妹は自殺。その赤ん坊を妹の代わりに育てることとした。赤ん坊は妹と同様に天才であったが,妹が普通の生活をさせることを望んでいたため,一般的な小学校へ通わせることに。あまりにレベルの違う知能に小学校は数学者である祖母に連絡し、、、
このような天才は実在するわけで,海外ではそういう子供のための教育カリキュラムがあるそうです。適切な本を読ませたり,いろんなことに興味を持つよう環境を整えたりとできることはたくさんあるのだけれど,普通の学校の先生では対応できないかも。子供が天才であったとして,親としてどう育てるかを考えたことが無いわけではありませんが,今のところはその片鱗はみられません。。。

[PR]
by ikumuw | 2017-07-29 14:23 | movie | Comments(0)

la la land

a0002458_8454681.jpgla la land


米国行きのフライトで見ました。話題のミュージカル形式の映画。前半はかなりミュージカルで,このまま行くのかと思ったら後半は少なめ。

偶然に出会った二人が恋に落ちて,それぞれの夢と現実に葛藤するというストーリー。米国映画にしてはハッピーエンドでなく,人生うまく行かないという現実的な終わり方が好感を持てました。

Whiplashと同じ監督ということで音楽系映画。Whiplashの方が私は好き。
[PR]
by ikumuw | 2017-03-23 08:46 | movie | Comments(0)

The Rewrite

The Rewrite



国際線で見ました。邦題はRe:life。現代のままで良かったのでは?

15年前にヒットムービーの脚本家として有名となった主人公はその後,ヒット作が無く,プライベートもうまく行っていなかった。職が無く困っていたある日,大学での講師の仕事を紹介される。生活のため,引き受けるもやる気が無かったのだが,講義の中で脚本家としての仕事をあらためて見つめなおすことで変化が、、、

コメディの中で,人生を見つめなおすという主題が描かれ,心温まる内容でした。大学教員としての仕事のすばらしさ,華やかなハリウッドと質実剛健な米国東部の名門大学の対比も描かれているように思います。
[PR]
by ikumuw | 2016-01-11 15:00 | movie | Comments(0)

The Intern

a0002458_1442830.jpgThe Intern

国際線で見ました。邦題はマイ・インターン。

仕事を引退し,妻も他界,張り合いの無い毎日を過ごしていたベンはある日,シニアインターンシップの貼り紙を見つける。その会社はインターネットで洋服を販売する設立間もない会社で全くの異分野であったが,自分の働いていた工場跡地を会社としていたことから,興味を持ち,インターンシップに応募,採択される。創業者で社長のジュールズ担当となるのだがなかなか仕事をさせてもらえないまま毎日を過ごしていくのだが,,,

内容はなんかテレビドラマみたいな感じ。ロバートデニーロの演技が良い。ビラにある"Experience never gets old"という標語が気に入りました。

少し前にGoogleでインターンシップをする映画がありましたが,タイトル似すぎ。インターンシップのシニアインターンシップ制度というものが米国にあるのですね。私も自分の職場で同じようなことができないか考えていました。
[PR]
by ikumuw | 2016-01-06 01:45 | movie | Comments(0)

The Martian

a0002458_8401355.jpgThe Martian

国際線で見ました。邦題オデッセイ。小説が原作。

火星友人探索プロジェクトの最中,クルーは砂嵐に襲われ,その間,一人のクルーが行方不明になる。当然火星で生き残ることはできないと葬儀も行われるが,火星観測の結果,火星の基地で生存していることがわかる。行方不明になったクルーは植物学者であり,基地内に食料を育て,何とか生存可能期間を延ばそうと試みていた。NASAも何とか救出しようとプロジェクトを検討する。。。

おもしろかった。リアリティがあるかというと科学的には奇跡が何度も重ならないと無理だなと思うけど,ひきこまれました。急いで救出プロジェクトを進めて,ロケットを打ち上げるも失敗。そこで代替策として中国のロケットを使って打ち上げ、、、って,そこは日本のロケットだろう。。。
[PR]
by ikumuw | 2016-01-05 08:41 | movie | Comments(0)

Inside Out

a0002458_13425773.jpgInside Out

Pixarの最新作を観てきました。結構,笑いあり。

人間の5つの感情をつかさどる妖精が頭の中にいて,その人間を制御している。ずっと喜びに満ちていたRileyの頭の中で,アクシデントで喜びと悲しみをつかさどる妖精が司令室から長期記憶が保管されているエリアへ飛び出てしまい,Rileyが感情をコントロールできなくなってしまう。妖精は司令室に何とか戻ろうと奮闘する。。。

きっと脳科学を基に世界観を作ったというのでしょうね。子供には少し難しいかなと思いましたが,うちの息子でもなんとなくわかったみたいです。列車が落ちるシーンあたりで大興奮でした。いろいろやってなかなか戻れなかったのに,最後は何だか無理やり戻った感じが良くなかったように思います。もう少し良い方法が無かったのかな。
[PR]
by ikumuw | 2015-08-05 13:55 | movie | Comments(0)